新華網日本語

中國・ASEAN博覧會が閉幕 広西チワン族自治區

新華社 | 2021-09-14 11:03:55 | 編集: 陳辰

   13日、南寧國際カンファレンス&エキシビションセンターで、スマートフォンを使ってロボットとのインタラクティブ體験を楽しむ來場者。(南寧=新華社記者/周華)

   【新華社南寧9月14日】中國広西チワン族自治區南寧市で開かれていた第18回中國・東南アジア諸國連合(ASEAN)博覧會と中國・ASEANビジネス・投資サミットが13日、閉幕した。期間中に締結された協力プロジェクトは179件で、投資総額は3千億元(1元=約17円)超と前回から13・7%増え、過去最多となった。會場とオンラインを組み合わせた148の経済貿易イベントと博覧會の枠組みにおける26のハイレベルフォーラムが開催され、産業チェーンや生産能力、稅関、衛生など多くの分野をカバーした。ASEAN以外の國點は「一帯一路」國際展示エリアに出展。特別協力パートナーのパキスタンをはじめ、日本や韓國、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、イタリアなど30カ國の120社が參加した。

   1 2 3   

本ウェブサイトに関するご意見、ご提案等が

ありましたら xinhuanetjp@126.com までご

連絡ください。

010020030360000000000000011100561310186442