新華網日本語

福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

新華社 | 2021-09-13 09:08:02 | 編集: 陳辰

   12日、莆田市仙遊県の楓亭鎮と郊尾鎮の境界線に設けられた防疫検問所。(莆田=新華社記者/魏培全)

   【新華社福州9月13日】中國福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全體を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滯在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。

   同県では現在、國家衛生健康委員會が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検查も実施されている。

   1 2 3 4 5 6   

本ウェブサイトに関するご意見、ご提案等が

ありましたら xinhuanetjp@126.com までご

連絡ください。

010020030360000000000000011100561310184186