新華網日本語

習近平主席、シンガポール首相と電話會談

新華社 | 2021-10-16 08:46:17 | 編集: 張一

   【新華社北京10月16日】中國の習近平(しゅう・きんぺい)國家主席は15日、シンガポールのリー・シェンロン首相と電話會談を行った。

   習近平主席は次のように指摘した。中國はシンガポールとハイレベルの往來や戦略的意思疎通を保ち、人的往來を著実かつ秩序的に再開し、ワクチンや醫薬品の研究開発などの分野で協力を深め、デジタル経済やグリーン(環境配慮)で持続可能な発展など、協力の新たな高みを構築していきたい。シンガポールが中國の新たな発展枠組みの構築プロセスに深く參加し、両國協力の質とレベルを絶えず高めることを歓迎する。

   習近平主席はまた、次のように強調した。中國はシンガポールと多國間協力を強化し、手を攜えてグローバル発展共同體を構築し、地域的な包括的経済連攜(RCEP)の予定通りの発効を推進し、地域や世界経済の回復に原動力を注ぎたい。今年は中國と東南アジア諸國連合(ASEAN)が対話関係を樹立して30周年に當たり、中國はシンガポールや他のASEAN諸國と共に、より緊密な中國ASEAN協力共同體の構築を推進していきたい。

   リー・シェンロン首相は次のように表明した。シンガポールは中國と共にASEAN中國対話関係樹立30周年を祝う関連行事をしっかりと行い、ASEANと中國の関係がより多くの実質的な成果を収め、地域の人點にさらなる幸福をもたらすよう推進していきたい。シンガポールは、環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP)への中國の加入申請を歓迎、支持する。これは地域の繁栄と発展にプラスとなるだろう。

   當社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無斷転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

本ウェブサイトに関するご意見、ご提案等が

ありましたら xinhuanetjp@126.com までご

連絡ください。

010020030360000000000000011100441310248758